こんにちは。良客万来広告工房です。

 先日、自宅のポストにポスティングのチラシが入っていました。

 そのチラシは壁塗装店のチラシなのですが、このチラシが大変良く出来ているのです。
 以前私が、あるチラシ専門家から学んだチラシ作りのノウハウが、A4用紙の裏表にぎっしりと詰まっていました。

 そのチラシに載っている内容をざっくりと説明しますと・・・
・壁の悩みや不安を抱える人に寄り添い気付きを与える、大きく目を惹くキャッチコピーのパーツ
・お問い合わせからお見積り提出までの流れの説明
・マスコミ取材実績
・自社HPへの誘導
・経営者の笑顔の写真とイラスト
・フリーダイヤルを使ったお問い合わせ先のご案内、そしてお店の所在地と地図
・豊富な施工実績と、お客様の笑顔の写真が入ったお客様の声
・選ばれる理由
・新型コロナウイルスに対応しているメッセージ
といった集客チラシに必要な定番パーツです。

 そして、何よりも私が秀逸さを感じたのは代表あいさつ文です。
 字数にして、約450字。その中には、
・仕事の丁寧さを印象付ける子供の頃のエピソード。
・この仕事の経験年数。
・この仕事へ真摯に取り組む姿勢や大切にしていることや心がけ、この仕事で感じている喜び。
・お客様への想い。
といった誠実にお仕事に向き合うお人柄が、誰にでも読みやすい易しい文章で書かれています。

 ※他人様が作ったチラシなので鮮明なチラシ画像をお見せすることが出来ません。また代表あいさつ文を紹介することもできません。そのため配布元がわからないようにモザイク加工をした画像を載せておきます。

 この壁塗装店の経営者様やチラシ制作会社様は、きっと、かなり広告やチラシについて勉強されているのでしょうね。

 自宅の壁に悩みや不安を抱えている人がこのチラシを見たら、きっとこのお店に問い合わせを入れてみたくなるのではないでしょうか。